事業コンセプト


自分がどのように最後の時を迎えるのかということをお考えになったことはありますか?

生活の設計をしっかりすることが居心地の良い理想的な生活を効率よく送ることに繋がるように、死を迎える時の準備をしておくことは、現在の生活をより心豊かにすることと、平安で後悔のない最後の時を迎えることに繋がります。

1人でも多くの皆様がそれぞれの希望に沿った理想のエンディングを迎えられるよう丁寧にお手伝いすること、それが私達の事業コンセプトです。

いったい何をしたらいいの…?何から始めたらいいの?

死を迎える準備と言っても、多くの人は漠然としすぎていて実際の行動に繋がらないのではないでしょうか?
私達はそのような思いに答えて、理想のエンディングを迎える為のサポートをいたします。

自分にとっての理想のエンディングを見つける為に考えておきたいこと

お葬式について

家族と、本当に仲の良かった友人に見送られる静かなお葬式、仕事関係の仲間、学生時代からの友人など、多くの人に見送られる賑やかなお葬式、形式にとらわれないお葬式などの具体的なお葬式の方法、お葬式に来てもらいたい人、見送られる時の装いなど、どのようなお葬式をしたいかと、自分の理想のお葬式を実現してくれる信頼できる葬儀社を探すことが理想のお葬式に繋がります。
 

終末医療について

今は健康で元気でも、将来的に深刻な病気に見舞われる可能性が全くないとは言い切れません。
そのような状態になった時に、あなたはどのような治療や看護、介護を求めるでしょうか?
どんな状態になっても最後の最後までできる限りの高度な医療を受けたい、意識が無い状態や全身が動かないような状態、病気が進行し治癒の可能性がほとんどない状態になった時には、延命治療をしないで欲しいなど、人はそれぞれ異なった思いを持っています。
その思いを形に残しておくことで、家族や医師に希望を伝えることができます。
 

財産について

財産や形見分けについて決めておくことは、自分の死後、遺された家族の不和の原因を作らない為には大切です。
 

持ち物の整理

いつの間にか持ち物は増えているもので、中には長年使っていない物、不要な物もあるのではないでしょうか?
持ち物の整理を定期的にすることは、自分の死後に家族が処分に困ることを避けるとともに、現在の生活をより快適にすることに繋がります。
 

想いを伝える

自分の想いをまとめておくことで、自分が最後の時を迎えるまでに、家族や大切な友人に自分の想いが伝えることができます。

このような死を迎える時の準備は、現在の自分をより豊かにすること、心を安らかにすることに加えて、今まで気になっていながら放置していた事柄を解決する為に行動し始める起動力にもなります。

ゆったりした気分で終活を始めてみませんか?